【海江田紅】20代ラストもがむしゃらに頑張ります!

IMG_0822

2019年2月17日、無事に今年も誕生日を迎えることができ、29歳となりました!

この1年もたくさんのご縁をいただき、様々な挑戦をさせていただきました。
クラウドファンディングに挑戦して、目標金額を達成することもできました。
Super Red Bandでは2枚目のフルアルバムをリリースして、初めての全国ツアーを開催。
各地の方々に本当に温かい心遣いをいただき、たくさんの方に生で私たちの音楽をお楽しみいただけくことができました。
28歳特に印象的だったことはやっぱりこの2つですかね〜。

それ以外にも、本当にたくさんの場所で、いろんな音楽に参加させていただきました。(京都競馬場でのファンファーレも嬉しかった!)
そして、その各箇所でたくさんの方に応援しただき、音楽を聴いていただけたこと、本当に嬉しく思っています。
それぞれの地でご一緒させていただいたミュージシャンのみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございます。
たくさんの方との出会いやご縁でこの1年もこうして進んでくることができました!
さて、29歳、いよいよ20代ラスト!
「海江田紅らしさ」を磨きながら、深く音楽とトロンボーンを追求していけたらと思っています。
やりたいことをがむしゃらにやってみようと考えていますので、みなさま29歳の海江田紅もどうぞよろしくお願いいたします!!


さてここからは毎年恒例バースデーライブの様子を写真でご紹介!!
毎年調布GINZで開催させていただいているバースデーライブ。
今年は「歌謡どうでしょう」ワンマンライブをやらせていただきました!!


歌謡どうでしょうは、私が学生時代に初めて自分で企画したバンド。大好きな歌謡曲をその時代の歌謡番組のようにホーンセクションたっぷりの生バンドでやる、というコンセプトのエンタメ歌謡バンドです。
初めてメンバーを集めて曲を決めてリハをして、学祭のステージに立った日をあの日を思い出すと、、原点回帰というか、懐かしく、嬉しい気持ちになりました。

今回のセットリストはこんな感じ。

1st Stage
-歌謡どうでしょうジングル-
M1.学園天国/フィンガー5
M2.君は薔薇より美しい/布施明
M3.勝手にしやがれ/沢田研二
M4.Wanted/ピンクレディー
M5.恋のフーガ/ザ・ピーナッツ
M6.[歌ってみてはどうでしょう・鈴木彩さん]オリビアを聴きながら/杏里
M7.かもめが翔んだ日/渡辺真知子
M8.め組の人/ラッツ&スター
M9.夢見る少女じゃいられない/相川七瀬
2nd
M10.さらばシベリア鉄道/太田裕美(大瀧詠一)
M11.春一番/キャンディーズ
M12.ロンリーチャップリン/鈴木聖美 with ラッツ&スター
M13.プレイバックpart2/山口百恵
M14.[歌ってみてはどうでしょう・B.Tb沼尻卓也]硝子の少年/Kinki Kids
M15.傷だらけのローラ/西城秀樹
M16.Desire〜情熱/中森明菜
M17.二億四千万の瞳/郷ひろみ
M18.Lover,Come Back to Me/ザ・ピーナッツ

enc.YMCA/西城秀樹

演奏していて、本当に名曲だらけで、熱くなりました…!!

写真とともに素敵なメンバーをご紹介!!

女性ヴォーカル:橋本紅子・小林夕夏

男性ヴォーカル:爰島直人

アルトサックス&ソプラノサックス:中谷弘志  テナーサックス:長瀬めぐみ

トランペット:羽部真澄・徳辰範
トロンボーン&アレンジ&リーダー:海江田紅  バストロンボーン&アレンジ:沼尻卓也
ピアノ&キーボード:松下菊乃
ギター:竹田和也  ベース:目純一郎
ドラム:前田嶺

サプライズで誕生日ケーキをいただきました!!

一緒にお祝いしていただいた会場のみなさまも、ありがとうございました!!!

たくさんの方にお越しいただき、一緒に歌ったり踊ったりコールしたりしていただき、本当に嬉しかったです!

本当に毎年同じことばかり言っていますが、たくさんの方のおかげでこうしてやっていけています。
一緒に演奏させていただいているみなさま、各関係者のみなさま、
そしてライブに足を運んでくださるみなさま。
いつも応援してくださるみなさま。
ほんっとうにありがとうございます。
引き続きどうぞよろしくお願いします!!!